バックボード(バックパネル)の便利な使い方

5M以上のバックボードをバラして使う

 

5M以上のバックボードは、2台以上のフレームの間に1枚ボードを挟んでつなげて使用します。 そのため、1台単体で短いバックボードとして使用することができます。

バックボードは、縦に数枚のボードを貼り合わせています。 両端のボードを長くすることで下のフレームを隠すように構成しています。

例えば5Mのバックボードを2Mとしてもご利用いただけますが、そのまま貼るとフレームのマグネットバーが見えてしまいます。

バックボード

 

この点が気になる場合は、幅の長い3の位置に7を、または5の位置に1を、設置することで、フレームのマグネットバーを見えないようにできます。

バックボード バックボード

6Mの場合、3の位置に8を設置すれば3Mとして、5の位置に1を設置すれば3Mとして、使用できます。(同時使用はできません)

バックボード バックボード

このようにバラして使用したい場合は、デザインもあらかじめバラでの使用を織り込み済みである必要があります。

バックボード

バックボード(バックパネル)の関連リンク

こちらもおすすめです

13,800 

軽量2秒で開く屋外用バナースタンド。スポーツとイベントに。スウィングバナーもおすすめ。

51,100 

ポップアップタイプのバックボード。設置収納が簡単タイプ。

13,400 

スルスルっと3秒で設置できるディスプレイ。3台並べて簡易バックボード・バックパネルとしても可

59,800 

イベント、展示会、記者発表などのバックパネル。幅2Mから6.5Mまで。