ポスター印刷など、印刷データ作成の注意点

デザインデータ作成の画像

印刷データについて

ご注文、およびデータ作成前に以下の注意事項をご確認ください。
データの作成にはAdobe IllustratorまたはPhotoshopが必要です。ご自身で準備されるのが難しい場合、チラシやパンフレットの作成で懇意にしているデザイナー、デザイン事務所に依頼されることをおすすめします。

また当店でもデザイン作成サービスを行っておりますので、こちらも参考にしてください。

完全データ入稿でお願いします

  • 完全データとは当社にて手を加えたり、修正が必要のないデータのことです。
  • IllustratorまたはPhotoshopで作成し、.ai .pdfまたは.epsで入稿してください。
  • .aiで入稿される場合は、仕上がりイメージの.jpgもしくはPDFも添付してください。

Illustratorでデータ作成する場合の注意点

  • IllustratorのバージョンはCC最新対応しております。
  • データは希望出力サイズ(実寸)で作成してください。
    例えば、80x200cmの出力がご希望の場合、書類設定も80x200cmとしてください。
  • CMYKモードで作成してください。
  • データのフォントは全てアウトライン化してください。オブジェクトのロックも解除して下さい。
  • 属性のオーバープリントはチェックをはずしてください。ここにチェックが入っていると印刷されません。
  • 配置画像はリンクさせてください。リンクさせた画像は一緒に送ってください。大きな画像で埋め込みにすると、重くなりすぎるのでトラブルのもととなります。
  • グラデーションや効果(ドロップシャドウなど)を多用した、複雑なデータはJPGなど画像データで一体化させてください。線画がはいったりなど、うまく出力されないことがあります。

色について

  • お客様のパソコンのモニターで見る色と、仕上がり商品の色は異なる場合があります。
  • 色校正はいたしかねます。ご希望の方には、部分的かA4サイズに縮小してプリントしたものをお送りいたします。
  • 4色ベタの黒表現は避けてください。当店のプリンターでのグレースケールの表現は、CMYKの掛け合わせよりBKのみのほうが、美しく仕上がります。

PDFファイルでの注意事項

  • トンボや余白がない、希望出力サイズ(実寸)で入稿してください。
  • 例えば、60x160cmの場合、PDFファイルの「用紙サイズ」が60x160cmになるようにしてください。60x160cmの場合、このようなファイルになります。
  • PFD変換時に「Illustratorの編集機能の保持」のチェックをはずしてください。

配置画像の解像度について

  • 写真等のデータは実寸で配置した時に72dpi以上になるようにしてください。
  • 例えば80x200cmのバナーで20x30cm程度の大きさの画像を配置する場合、20x30cmで72dpi以上になるようにしてください。
  • 大判出力の場合、パンフレット等の印刷物とは異なり、高解像度の画像を用いる必要はありません。解像度が大きくても、実寸で150dpi以上になると、出力品質に大きく影響しません。

テンプレート(.aiファイル)ダウンロード

各商品毎にテンプレートファイルを用意しました。必要に応じてダウンロードしてお使いください。

  • サイズ ファイル
    2M バックボード≪2M≫
    2M+サイド バックボード≪2M≫+サイド
    3M バックボード≪3M≫
    3M+サイド バックボード≪3M≫+サイド
    5M バックボード≪5M≫
    5M+サイド バックボード≪5M≫+サイド
    6M バックボード≪6M≫
    6M+サイド バックボード≪6M≫+サイド
    6.5M バックボード≪6.5M≫
    6.5M+サイド バックボード≪6.5M≫+サイド

    ※横幅変更しました(2018.10)

  • サイズ ファイル
    1.5M ポップアップBG≪1.5M≫
    1.5M+サイド ポップアップBG≪1.5M≫+サイド
    2M ポップアップBG≪2M≫
    2M+サイド ポップアップBG≪2M≫ +サイド
    3M ポップアップBG≪3M≫
    3M+サイド ポップアップBG≪3M≫ +サイド 
    4.5M ポップアップBG≪4.5M≫
    4.5M+サイド ポップアップBG≪4.5M≫ +サイド
    6M ポップアップBG≪6M≫
    6M+サイド ポップアップBG≪6M≫ +サイド

    「0.8M」のテンプレートはありません。100%サイズのデータであれば問題ありません。

    ファイル容量がギガレベルのデータは印刷に適しません。印刷用のデータは、約500MB程度までにしてください。100%サイズであれば、jpg画像データの入稿でもかまいません。

  • サイズ ファイル
    160サイズ(600x1,600mm) ロールバナー≪160≫
    200サイズ(800x2,000mm) ロールバナー≪200≫
  • サイズ ファイル
    A1(594x841mm) A1
    A0(841x1,189mm) A0

    看板に入れるポスターは上下左右5mmのヌリタシをとってください。

    A2看板用ポスターデータは、見える部分が横420×縦594mmに、ヌリタシ3mm=計426×縦600mmで制作してください。

  • サイズ ファイル
    A1(594x841mm) A1
    A0(841x1,189mm) A0
  • サイズ ファイル
    SPテーブルワゴン テーブルとパネル
  • サイズ ファイル
    各サイズ ターポリン看板
  • こちらもおすすめです

    13,400 

    スルスルっと3秒で設置できるディスプレイ。3台並べて簡易バックボード・バックパネルとしても可

    51,100 

    ポップアップタイプのバックボード。設置収納が簡単タイプ。

    59,800 

    イベント、展示会、記者発表などのバックパネル。幅2Mから6.5Mまで。

    8,100 

    お店の前の定番のA型看板。3サイズ。両面。風対策用重しあり。セットがお得なA看板

    14,500 

    重しタンク、キャスター付きの屋外看板。移動が多い場合は楽

    2,400 

    大判ポスター印刷、大判出力。A1,A0,B1。ラミネート加工が無料のポスター印刷