バックボードの取り付け

バックボード(バックパネル)の設置・取り付け方法を紹介します。

フレームを広げ、青い四角が前の上にくるように立ててください。

マグネットバーをフレーム全面の磁石に取り付けます。

バックボードの図解

 

左端から、「左①」から順にボードを取り付けます。
脚立などに乗ってフレーム上部が見えるほうが貼りやすくなります。

バックボードの図解

①.ボードは折れ目が入らないように、ふたつ折にして上部をつかむと設置しやすくなります。

バックボードの図解

②上からひっかけるようにボード上部の裏とフレームの磁石をくっつけます。

バックボードの図解

③上から下にマグネットバーにくっつけます。

バックボードの図解

④「左②」以降のボードを番号順に取り付けます。マグネットの真ん中がボードの境目に、隙間のないように取り付けてく ださい。

5M以上のバックボード

フレームとフレームの間を、ボードでつなぐように設置してください

バックボードの図解

バックボードの図解

バックボードの図解

バックボードの取り扱いについて

バックボードの取扱に注意

バックボードの取り扱いにはご注意ください
印刷にはラミネートで保護してありますが、取り扱いには十分ご注意ください。

バックボードの図解

収納される際は、必ず印刷面を外側にして巻いてください。 印刷面を内側に巻くと、シワが入ります。

バックボードの図解

ボードが凹まないように注意してください。

バックボードの図解

キャリーバッグに収納される際は、バッグとボードがぶつかって傷つけないようにご注意ください。

バックボードの図解

長時間の収納後は、ボードに「巻きグセ」がついて設置しにくくなることがあります。その際は、広げるなどしてしばらく時間を置いてください。

  • 屋外では使用しないでください。
  • 作業は二人以上で行ってください。
  • フレームが倒れないよう、フレームの背後に壁がある場所で設置してください。
  • 設置後は、フレーム背面に重しを乗せる、または壁面とフレーム上部を固定するなど転倒防止対策をしてください。
  • 裏の磁石が表のボードに付着した場合は、OAクリーナーなどでふき取ってください。

バックボード(バックパネル)関連リンク

こちらもおすすめです

13,400 

スルスルっと3秒で設置できるディスプレイ。3台並べて簡易バックボード・バックパネルとしても可

51,100 

ポップアップタイプのバックボード。設置収納が簡単タイプ。

59,800 

イベント、展示会、記者発表などのバックパネル。幅2Mから6.5Mまで。

8,600 

お店の前の定番のA型看板。3サイズ。両面。風対策用重しあり。セットがお得なA看板

14,500 

重しタンク、キャスター付きの屋外看板。移動が多い場合は楽

2,040 

大判ポスター印刷、大判出力。A1,A0,B1。ラミネート加工無料。壁掛タイプのポスターフレーム

最近チェックした商品