文字数を削るなら、鋭い言葉を

Pocket

雑誌の広告で見かけた薬用ボディシャンプーのタイトルです。

(よくあるタイトル)

薬用で防ぐ。

 

 

こちらのタイトルは、文字数を少なくして文字を大きく見せるタイプの広告に使用されていました。でも、文字数を削った割には、言っていることは平凡ですし、インパクトは少ないと思います。

 

 

この広告で紹介している薬用ボディシャンプーは、冬に起こりやすい「しもやけ、あかぎれ、ひび、にきび、雪やけ後のほてり」などを防ぐ効果が期待できます。文字数を削ってまで大きく見せるのなら、もっと鋭いタイトルにしないと意味がありません。

 

 

(売れるタイトル)
冬が好きになった。

 

 

この薬用ボディシャンプーのしもやけ・あかぎれ改善などのベネフィットを表現しつつ、短く表現したい場合は、このようなタイトルが効果的ではないでしょうか。

こちらもおすすめです

コメントする