写真(画像)との相関関係を意識する

Pocket

雑誌で見かけたエイジングケアのタイトルです。

 

 

(よくあるタイトル)
若々しい美しさへ、新しいエイジングケア。

 

 

タイトル(キャッチコピー)は、写真(画像)と相関関係、あるいは補完関係にあります。絵で言っていることはタイトルで説明する必要は無いし、タイトルで言っていることを絵で表現する必要はない、というのが広告の基本です。

 

 

今回、例として挙げたタイトルの場合、写真(画像)は後光が差したエイジングケアで、「若々しい美しさへ、新しいエイジングケア。」というタイトルが中央にきます。

 

 

このタイトルの問題点は、写真(画像)に助けられるばかりで、タイトルがなんの役割も果たしていない点です。仮にタイトルが無く写真だけでも、さして問題がないと思えるほど、タイトルに力がありません。

 

 

(売れるタイトル)
瑞々しい肌は、光っている。

 

 

 

このように、写真(画像)で伝えきれていない情報を保管するようなタイトルを意識すると良いと思います。

こちらもおすすめです

コメントする