改良を重ねるのは当たり前

Pocket

新聞広告で見かけた磁気サポーターのタイトルです。

 

 

(よくあるタイトル)

 

ダブル効果でめぐり改善。改良を重ねて新登場!

 

 

どんな商品も、改良を重ねるのはあたりまえです。それは消費者も当然しっていることであり、それをわざわざ広告のタイトルに書いたとしても、効果はありません。
また他の商品でも多く同じように使われているので、埋没してしまうでしょう。 

前半の「ダブル効果でめぐり改善」についても、具体的なことは一切書かれておらず、消費者を置いてきぼりにしています。

 

 

(売れるタイトル)

 

お風呂に入るとき以外、肩こりの治療をしている。

 

 

改良を重ねていることをわざわざアピールしなくても、より具体的な言葉で改良点を言い表したほうが、消費者にも響くと思います。

こちらもおすすめです

コメントする