「繊細」も「パワフル」も何も伝えていない

Pocket

雑誌でみかけた除湿機のタイトルです。

 

(よくあるタイトル)

 

繊細なデザインとパワフルな除湿力を併せもつ

 

 

家電品でよく見かけるのが、このタイトルでも使われている「繊細なデザイン」や「パワフルな除湿力」などといった曖昧な言い方です。

 

 

パワフルというのは、その家電の性能を表す言葉なのでまだ理解はできます。が、「繊細なデザイン」と言われても、見た目の感じ方は人それぞれなので、ただ価値観を押し付けているだけです。
そして一番重要なのが、このタイトルは結局、消費者に商品の良さを何も伝えていないという点です。

 

 

(売れるタイトル)

 

梅雨でも、洗濯物を室内干しできる。

 

 

このように具体的にベネフィットを表現したほうが効果的です。いくら「繊細な」「パワフルな」とアピールしたところで、消費者が受け取る具体的な情報は皆無なので、なにも伝えていないのと同じなのです。

こちらもおすすめです

コメントする