機能数のアピールだけではありきたり

Pocket

新聞の折込チラシで見かけた、小じわケアクリームのタイトルです。

 

(よくあるタイトル)

 

1つで10機能そなえた小じわケア

 

 

今回のタイトルはたまたま小じわケアクリームですが、1つで複数の機能を兼ね備えた商品の広告では「機能数が豊富!」とか「機能を5個そなえた」などのタイトルを使ってしまいがちです。

 

 

たしかに、1つの商品で機能を複数そなえていることは、その商品の売りになりますし、ライバル商品との差別化にもつながると思います。ただ、機能が多いことをタイトルでそのまま伝えても、ありきたりで人の目には止まらない広告になってしまいます。

 

 

(売れるタイトル)

 

小じわケアのために、クリームをいくつも買っていた。

 

 

このように、タイトルでは商品の売りをそのまま書くのではなく、読者目線で伝えましょう。

こちらもおすすめです

コメントする