Microsoft PowerPointでポスターを作る際はPDFに

Microsoft PowerPoint(パワーポイント)でポスターの印刷用データが作成できます。
ただし、パワーポイントのファイルフォーマット(拡張子がpptまたはpptx)は、使用フォントやPC環境の違いから生じる文字化けや文字流れがおきますので、PDFに保存したデータでの入稿をお願いします。

※Word、Excel、PowerPointなどMicrosoft Office製品で制作したPDFはカラー設定がRGBになります。プリンターはカラー設定がCMYKのため、印刷と画面とでは見た目の色が多少変わります(特に蛍光色。ピンクは紫系、黄色は黄緑系になります)。予めご了承ください。

※Microsoft Publisher(パブリッシャー)を扱える場合、Publisherで制作ください。プロ用のDTPデザインソフトのAdobe Illustratorほどではありませんが、簡易DTP(Desktop publishing、デスクトップパブリッシング)ソフトで印刷に適しています。

(以下はMicrosoft PowerPoint 2013での制作例)

1、入稿データはご希望の仕上がりサイズで作成してください。[ デザイン ] → [ スライドのサイズ ] でサイズ変更できます。

2、A1サイズの場合は、59.4×84.1cmです。
パワーポイントのページ設定は最大で142.22cmです。これより大きい場合は、パブリッシャーで制作するか、拡大率を合わせた縮小サイズに設定してください。なるべく大きいほうがきれいに仕上がります。
なお、看板に入れる場合は、上下左右5mm外に大きいデータで制作してください。A1の場合、トータルで60.4×85.1cm となります。

3、 画像がある場合は、画像解像度の設定をします。
[ ファイル ] →[ オプション ]

[ 詳細設定 ]の[ファイル内のイメージを圧縮しない ] にチェックを入れます。

4、データ作成し、保存してください。

入稿用PDFデータの作成

[ 名前を付けて保存 ] や[AdobePDFとして保存 ]もしくは、[ エクスポート ] から [ Adobe PDFを作成 ] してください。

[ 標準(オンライン発行および印刷) ] をチェック。

PDFデータの確認

できあがったPDFを開いて念のためご確認ください。

  • サイズが間違っていないか
  • 体裁がくずれていないか
  • フォントが替わったり、文字がはみ出したりしていないか
  • 写真がある場合は、解像度が低くないか

仕上がりイメージと同じであれば問題ありません。

大きさの確認

[ファイル ] → [プロパティ] から [ 概要 ] タブを選び、[ ページサイズ ] を確認します。

または、PDFファイルの左下にカーソルを近づけるとサイズが表示されます(Adobe Acrobat Pro DCの場合)。

写真がある場合は、解像度の確認

お客様の制作環境で、サイズ100%にて、モニター表示や、印刷をし、ご確認ください。
この時点でボケていれば、弊社の出力環境でも同様に、そのままボケた仕上がりになります。解像度の許容判断は基本的にお客様におまかせしております。

こちらもおすすめです

2,400 

大判ポスター印刷、大判出力。A1,A0,B1。ラミネート加工が無料のポスター印刷

8,800 

お店の前の定番のA型看板。3サイズ。両面。風対策用重しあり。セットがお得なA看板