ロールバナーの設置方法

バックボードの取扱に注意

やさしく扱ってください 【倒れたり、投げたりすると壊れます】
※設置と収納時には、いきなり金具をはずすしたり、急に印刷の手を離さないでください。
バネの勢いで印刷が斜めに入って破けたり、バネが壊れることがあります。
※風で倒れやすいので、屋外で使用しないでください。

※2人で設置する場合

ロールバナーの本体と突っ張り棒

① 突っ張り棒を取り出し、伸ばします。

ロールバナーの本体への棒の差し込み

② 突っ張り棒を本体に差し込みます。最後までしっかり差し込んでください。

ロールバナーの引き出し方

ロールバナーの引き出し方2③ 本体を固定してもらい、印刷物をまっすぐ、ゆっくり、引き出します。床と水平にするとまっすぐ引き出しやすくなります。
この時、印刷の端が本体に擦らないように注意してください

ロールバナーの裏

④ 突っ張り棒の上を、印刷裏の上部の「INSERT」の位置に引掛けて止めます。

ロールバナーの足

⑤ 本体裏の「足」を90度に回して、バナーを立ててください。

※一人で設置する場合

ロールバナーを一人で設置

収納時の注意

ロールバナーの引き上げ

上をはずして、しっかり持ち、ゆっくり、まっすぐ本体の中に入れてください。
斜めに入れると印刷が切れることがあります。

 

ロールバナーの丸まるクセ◎印刷が丸まってきたときは

本体に収納している間は、表から裏に丸くなる「クセ」がつきやすくなります。

→ 引き出して設置することで元にもどります。


設置している間は、裏から表側に丸くなる「クセ」がつきやすくなります。

→ 収納しておくと元にもどります。

ロールバナーの付属金具付属の金具について

付属の金具は印刷をはずすときに使用します。

本体に差し込むとバネが止まり印刷が固定されます。

こちらもおすすめです

13,400 

スルスルっと3秒で設置できるディスプレイ。3台並べて簡易バックボード・バックパネルとしても可

51,100 

ポップアップタイプのバックボード。設置収納が簡単タイプ。

59,800 

イベント、展示会、記者発表などのバックパネル。幅2Mから6.5Mまで。

8,600 

お店の前の定番のA型看板。3サイズ。両面。風対策用重しあり。セットがお得なA看板

14,500 

重しタンク、キャスター付きの屋外看板。移動が多い場合は楽

2,040 

大判ポスター印刷、大判出力。A1,A0,B1。ラミネート加工無料。壁掛タイプのポスターフレーム

最近チェックした商品